本文へ移動
2017年7月5日
 

新作絵本の原画も初公開

 

『シンジカトウ・ワールド~“夢の世界”のデザイナー~』展開催in山口









 
 
商業デザイナーでありアーティストであるShinzi Katoh(加藤真治)は、2017年6月9日から7月30日まで周南市美術博物館(山口県周南市)にて、中国地方初となる『シンジカトウ・ワールド~“夢の世界”のデザイナー~』展(主催:周南市美術博物館、読売新聞社、KRY山口放送)を開催します。

展覧会のために描き下ろされた新作を含む絵画作品約40点を始め、デザイン原画や下絵、これまで商品化された雑貨など約200点以上を展示するとともに、6月に発売されたばかりの新作絵本「あこがれのチュチュ」の原画が初公開されます。
 
Shinzi Katohは雑貨、靴、服、絵本、ジュエリー等、40年を超えるキャリアの中で1万点以上の様々なデザインを世の中に送り出しているデザイナーです。また、オリジナルのキャラクターたちを始め、ディズニーやウルトラマンなど数多くのコラボレーションキャラクターなど、優しいタッチと独自の世界観で表現した作品たちは、ファンを引きつけてやみません。

同展は2014年から各地で開催され、2017年4月・5月には東北地方初の開催となり、開催の度に大きな反響を呼んでいます。中国地方初である周南市美術博物館での開催も、多くの来場者が期待されます。
 
6月9日の開会式後の作品紹介では、絵本「あこがれのチュチュ」に登場する猫の“おはぎ”はシンジカトウ氏の愛猫がモデルとなっていることも語られました。「楽しみながら仕事をすることが大事」と語るシンジカトウ氏の言葉通り、楽しみながらつくられた作品たちに囲まれた“夢の世界”をお楽しみください。
 
展覧会ではShinzi Katoh POP UP SHOPと題したミュージアムショップも同時開催されます。展示されている商品を実際に手にすることもできるショップとなっており、ファンには見逃せない展覧会限定のアイテムも購入できるようになっています。
 

展覧会概要

会期:2017年6月9日(金)から2017年7月30日(日) 9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場:周南市美術博物館 山口県周南市花畠町10-16
入場料:一般 900円 大学生 700円 ※18歳以下無料
休館日:月曜日(7月17日海の日は開館、翌18日は休館)

お問い合わせ

■お問い合わせ 

周南市美術博物館
山口県周南市花畠町10-16
Tel:0834-22-8880 http://s-bunka.jp/bihaku/

 

Shinzi Katoh Design 

愛知県春日井市坂下町51215669

Tel:0568887878  fax:0568-88-7863 design@shinzikatoh.com

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 臨時休業
  • 年末年始休業
1
5
4
5
6
6
TOPへ戻る